--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-09(Mon)

渡辺ペコ『東京膜』


東京膜 (クイーンズコミックス)東京膜 (クイーンズコミックス)
(2006/01/19)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る


あらすじ

「真昼の客」:
団地に引っ越してきた美子とその夫のじゅん。
ある夜、酔っ払って帰って来たじゅんは大きな黒いイスを買ってくる。
またある火の昼、美子が家に一人でいるときに、訪問販売がやってくる。

「適正距離」:
佐和子は飲むときにはつぶれるまで飲んでしまう。
彼女の部屋は玄関から廊下が長く、酔っ払って帰って来たときには、
部屋にたどり着く前に眠ってしまっていた。

「かぶと山トレッキング」:
ユウは遠足の前日におたふくかぜになり、熱は下がったがとざん遠足を休むことになった。
彼女は弟のコウを誘い、家の二階へととざん遠足をすることにした。
大人になったユウは、コウとともに登山をしていて、子供のときのことを思い出していた。

「9時から5時までのチャコ」:
午後9時、彼に振られたチャコ、そのあとも一人で居酒屋で飲んでいた。
彼女はたまたま隣に座っていた男のビールを倒してしまい、彼のズボンを汚してしまう。
たまたま出会ったその男は、チャコに妻の置き土産だといって和菓子を差し出す。

他、全6篇収録。


感想・みどころ

最初の3つは、間取りまんが(?)。
それぞれの間取りを舞台に、物語が進む(!?)。

「適正距離」の佐和子が住んでいる間取りは本当に変。
玄関を入ってすぐ左のドアは洗面所、風呂、トイレへとつながるドア。

玄関正面の廊下はまっすぐ続いたあと、左に曲がり、突き当たりに行って左手にキッチン、
右側にあるドアの先には8帖の部屋がある。

佐和子は世って帰ってくると部屋にたどり着く前に、
このL字型に曲がっている廊下の途中で寝てしまう。

酒癖も悪く、道端の植え込みで吐いてしまうこともある佐和子。
ある夜に自宅のマンションの前の植え込みに吐いていたとき、
近くの居酒屋で働いている男に声をかけられる。

「21歩か…………」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【渡辺ペコ『東京膜』】

東京膜 (クイーンズコミックス)(2006/01/19)渡辺 ペコ商品詳細を見るあらすじ「真昼の客」:団地に引っ越してきた美子とその夫のじゅん。ある夜、酔っ払って帰って来たじゅんは大きな黒

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ももんが

Author:ももんが
しがない20代男子です。

マンガのジャンルは問わず、いろいろ読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
よろしければクリックをおねがいします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。