FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-28(Thu)

オノ・ナツメ『LA QUINTA CAMERA ~5番目の部屋~』


LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX)LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX)
(2006/07/28)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

イタリアのとあるアパート。
そこでは4人の中年男性が共同生活をしていた。

そしてそこの5番目の部屋。
その部屋には、かわるがわる留学生が下宿していた。

個性的な4人の男たちが暮らすアパート。
そして、そこにやってくるもう一人の物語。


感想・みどころ

部屋にやってくることになるのは、それぞれの事情がある。

外国からやってきたシャルロットは語学留学でやってきた。
だが彼女は、タクシーの中に荷物を置き忘れてしまう。

何とか留学する語学学校にたどり着いたシャルロットだったが、
手配ミスで、学校は急遽その部屋を手配する。

部屋に住む男たちはそれぞれ個性的で、
あたたかく、そして時折切ない体験もしながら暮らしている。

「だったら覚えていたらいい。」


スポンサーサイト
2012-06-27(Wed)

オノ・ナツメ『GENTE』③


GENTE 3 (Fx COMICS)GENTE 3 (Fx COMICS)
(2009/03/12)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

孫娘に占ってもらうとある政治家。
彼は孫の占いはよくあたると、言われたとおりのことをする。

プレイボーイのリッツォ氏。
ある夜、カゼッタ・デッロルソの女性と来た彼は、
そこで偶然妻と鉢合わせてしまう。

仲直りのためにリッツォ氏は夫人と演奏会に行く。
だがそこで出会った女性に、リッツォ氏は恋をする。

ロレンツォの娘になったニコレッタ。
ロレンツォがどう考えているのか、ニコレッタは気になっていた。


感想・みどころ

いつも違う女性を連れているようなリッツォ氏。
ニコレッタは、そんなリッツォ氏が結婚していると聞いて驚く。

リッツォ氏は結婚していてもかまわずに、他の女性と出かける。
だが運悪く、ばったりと鉢合わせしてしまう。

仲直りのためのデートをするが、性懲りもなくまた女性に恋するリッツォ氏。
だがリッツォ氏は、その女性に振られてしまう。

子供がいないことが条件でオルガと結婚したロレンツォ。
だが、オルガの娘のニコレッタが彼の前に現れる。

ロレンツォは、どうやら子供が嫌いではない様子。
ニコレッタは彼の真意を測りかねる。

「俺には家族が大勢いるんだ」

2012-06-25(Mon)

オノ・ナツメ『GENTE』②


GENTE 2 (Fx COMICS)GENTE 2 (Fx COMICS)
(2008/04/17)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

カメリエーレのクラウディオとシェフのフリオ。
フリオは覚えていないが、二人はかつて出会ったことがあった。

フリオは昔、一流リストランテでシェフをしていた。
その同じ店で、クラウディオはカメリエーレをしていたのだった。

シェフのテオは、ヴァンナが店を辞めてしまったので元気が無かった。
テオはヴァンナのことをまるで厳しい父親のように見ているところがあった。

テオはヴァンナによって志を持って仕事をするようになっていた。
だがヴァンナは娘の頼みで、店を去ってしまった。


感想・みどころ

かつて同じ店で働いていたクラウディオとフリオ。
だがフリオはクラウディオのことを全く覚えていない。

クラウディオはその店で働いていたときに、ミスをしてしまった。
落ち込んでいた彼に一皿の料理を差し出してくれたのがフリオだった。

料理の腕もよく、人望も厚いフリオにあこがれに近いものを感じつつも、
自分との差にまた落ち込んでしまう。

そのとき一人の女性が声をかけ、クラウディオを励ます。
彼女はホテルの令嬢で、フリオの婚約者だった。

「…まるで
 一日で二度も失恋したような気分だ」


2012-06-24(Sun)

オノ・ナツメ『GENTE』①


GENTE  1 (Fx COMICS)GENTE 1 (Fx COMICS)
(2007/08/28)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

ロレンツォは、ローマに新しいリストランテを開くことにしていた。
彼は妻のオルガの趣味に合うような、初老の紳士下従業員の店にすることにした。

ロレンツォは従業員をピックアップしていき、
オルガにも満足してもらえるような店を開くことができた。

カメリエーレのルチアーノは娘と孫がいるが、現在独身。
女性からデートに誘われるが、娘と孫を優先して断る。

ケンカのあとはおいしいお店で食事をして仲直りをする。
だがいつまでたっても治らない夫の浮気癖は、
その夜の食事によっても2人の中は修復されなかった。


感想・みどころ

『リストランテ・パラディーゾ』の、少し前の話。
物語はロレンツォが「ガゼッタ・デッロルソ」をオープンするところから始まる。

目星をつけていた人物の他にも、募集の張り紙を張っていた。
採用の条件は、「50歳以上の老眼の方」。

オープンした店はオルガに気に入ってもらうことができた。
さらに、初老のメガネの紳士たちの店として、女性客に人気の様子。

そんな「ガゼッタ・デッロルソ」を舞台に、
クールなんだけど暖かい人間ドラマが描かれていく。

「私あそこが好きよ
 ロレンツォのお店だもの」


2012-06-23(Sat)

オノ・ナツメ『リストランテ・パラディーゾ』


リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
(2006/05/18)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

21歳のニコレッタは、子供の頃に自分を置き去りにして再婚した母に会いに、
母の再婚相手がオーナーのローマにあるリストランテに来た。

そのリストランテはニコレッタの母の希望で、
男性従業員全員が老眼鏡をかけている紳士という、一風変わった店だった。

ニコレッタはその店のカメリエーレ長のクラウディオに恋をする。
そして母に頼んで、その店で見習いとして働かせてもらうことになる。

クラウディオは左手の薬指に指輪をはめていた。
離婚しているクラウディオは客の誘いを断るためだといっていたが、
別れた奥さんのに気ををつかってのことであった。


感想・みどころ

店の従業員はクラウディオの他に5人。

ルチアーノ:カメリエーレ。小言が多い。
奥さんとは死別して独身。

ヴィート:カメリエーレ。陽気な性格。
奥さんはジムで知り合った大学生。

ジジ:ソムリエ。つかみどころのない性格。
客の飲みたいワインが分かり、絶妙のタイミングでワインを注ぐ。

フリオ:シェフ。優しい性格。
料理教室は奥様方で大繁盛。

テオ:シェフ。独身。
男らしい性格で、けっこうもてるらしい。

「ほんとに聖人みたい」

2012-06-20(Wed)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』⑧


さらい屋五葉 8 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 8 (IKKI COMIX)
(2010/09/30)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

弟・文之助と久々に食事を共にする政。
家督を継いだ弟に、政は兄として忠告を与える。

弥一がかつて白楽の一味だったことを知った銀太は、飛び出していってしまう。
巷では、五葉の名が広まっていた。

江戸から出て行くつもりだったが、戻ってきた銀太。
弥一の過去に恨みを持つも、弥一と境遇が近いことに、複雑な思いを抱いていた。

弥一の前に現れた、左頬に傷のある男・仁。
かつての弥一の兄貴分で、仲間を裏切った弥一の元にやってきた。

隣の家に住んでいた誠之進を見知っている八木。
八木は弥一と白楽のかかわりを追っていた。


感想・みどころ

五葉の存在が明るみにされる。
そのとき銀太に疑いの目がいったが、銀太がばらしたわけではなかった。


もともと寄せ集めの五葉。
それがまた、ばらばらになろうとしていた。

弥一の過去を知って怒り狂う銀太。
戻ってきたものの、弥一とは顔を合わせづらい。

弥一に伸びようとしている魔の手。
しかし事情を知った仁は、弥一を逃がす。

八木は弥一のことを裁かねばならないときが来る。
弥一もけじめをつけなければならない。

そのとき、政はどんな行動をするのか。

「某は刀を捨てる。
 武士を辞め申す。」


2012-06-19(Tue)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』⑦


さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)
(2010/02/25)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

武家の家に養子として来た誠之進(弥一)。
それは、子供の生まれない家を継ぐためだった。

その家の使用人、弥一は誠之進の世話役をしていた。
まもなく、その家に男の子供が生まれた。

拐しにあった誠之進。
しかしそれは拐しはなく、拐しに見せかけて誠之進を殺すためだった。

家から捨てられた誠之進。
霧中の誠として、盗賊一味に加わる。

弥一に裏切られたと思った誠は、後に弥一が死んでいたことを知る。
誠(弥一)は盗賊一味の金を盗み、おたけを身請けする。


感想・みどころ

明らかになった弥一の過去。
弥一は拐しにあったのだが、それは弥一の家の養母が仕組んだものだった。

事情を知りつつも見て見ぬふりをした養父。
そして自分を世話してくれていた使用人の弥一にまで裏切られたと思った。

盗賊一味に加わった弥一は、進んで殺しをする。
弥一の心の霧は、深く暗いものだった。
一味を売った弥一に、かつての仲間の魔の手が伸びてくる。

いっぽう、拐しの依頼を請け負ってきた銀太。
拐してみると、その男は政の弟の文之助だった。

「あんたがそれを望むなら。」

2012-06-18(Mon)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』⑥


さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX)
(2009/04/30)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

弥一の素性を知った政。
弥一との接し方に少し悩む。

政の弟の文之助が江戸にやってきた。
政は文之助と久々に再会する。

脱藩し、家の信頼を落とした政。
そんな政を、文之助は疎ましく思っていた。

いっぽう、旗本の嫡男をさらってきた五葉。
取引相手からの返答は、人質を返す必要はなく、内密に処理してくれとのことだった。


感想・みどころ

文之助は、見た目は政に似ている。
(小さい政などと呼ばれる)。
性格は真面目で堅物で、つまらないやつとの評判もある。

弥一の周りにも不穏な動きが出てくる。
隠居のところには、かつての仲間が訪れる。

五葉に拐かされ、家から見捨てられた男。
その男は、人目のつかない森の中で開放された。
政は、弥一がその男に自分を重ね合わせていると思う。

「……過去に囚われているのは、
 弥一殿なのでは。」


2012-06-17(Sun)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』⑤


さらい屋五葉 5 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 5 (IKKI COMIX)
(2008/11/28)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

梅の店にあまり顔を見せなくなった弥一。
それと入れ替わるようにして、八木は梅の店に来るようになっていた。

何かと政の面倒を見てくれる八木。
政は八木から剣術道場の先生の仕事を紹介される。

八木から弥一の肩に火傷の痕があるかたずねられた政。
八木は政に、弥一が昔の知人に似ているからと説明する。

火傷の痕があるのを女郎宿の姐さんから聞いた政。
だが八木には、火傷の痕はないと嘘をつく。


感想・みどころ

弥一のことをかぎまわる八木。
弥一は、明らかにそれを避けている様子。

八木には、弥一という名前に覚えがあった。
それは生家の隣の家の使用人の名前で、故人だった。

八木の生家の隣の家は跡目問題でもめていて、
そのときに弥一も巻き込まれて殺されてしまったのではないかと八木は思っていた。

一方、弥一も過去に何かあったようだ。
それには、白楽一味というのが関係している様子。

「思うままに楽しむ。
 一日一日を。」


2012-06-16(Sat)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』④


さらい屋五葉 4 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 4 (IKKI COMICS)
(2008/04/26)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

身代金の受け渡し場所に来た政と弥一。
そこで待ったいたのは、代理行をしているという銀太という男だった。

銀太を気にとめつつも、次の仕事に取り掛かる五葉。
次の拐しの標的と銀太の顔がそっくりで、近づいたおたけは動揺してしまう。

ひとまず銀太を気絶させ、味とに連れてきたおたけと梅。
五葉の面々の前で目を覚ました銀太は、自分も五葉の仲間に入ると言い出す。

弥一は、その初仕事として杉田屋の倅をさらう際の交渉をするように言う。
しかし銀太は、ある事情からできないという。


感想・みどころ

五葉の面々の前に現れた銀太。
代理屋をしているこの男が、五葉に小さな渦を起こす。

銀太は杉田屋の倅とそっくりな顔をしている。
銀太にも、複雑な過去があるようだ。

八木のことを気にする弥一。
2人の間にも何かしら因縁があるようだ。

また、ある男に「誠」と呼び止められ、町外れの森の中に行く弥一とその男。
謎に満ちた弥一の過去も、少しずつ明らかになっていく。

「ほら
 やっぱりあんたは
 いい男だ。」


2012-06-15(Fri)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』③


さらい屋五葉 3 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 3 (IKKI COMICS)
(2007/08/30)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

政たちの前から姿を消してしまった松。
松は、盗みに入った屋敷で捕まってしまっていた。

松の行方を探る政たちは、松に金を書いている老人に会う。
その老人に、政は松の事情を聞かされる。

松の身を案ずる政は、八木の助けを借りる。
政は、松が囚われている屋敷に用心棒として雇われることになる。

松を助け出した政。
政は、松の口から恩人の一人であるや位置について聞かされる。


感想・みどころ

忽然として姿を消してしまった松。
政たちは松の身を案ずる。

普段は犬猿の仲の梅も、松のことが心配の様子。
その理由を梅は弥一に、「仲間だから」と語る。

政に力を貸す八木。
弥一は八木を見て、意味深な表情を浮かべる。

政の郷里からは、妹の幸がやってくる。
政の弟の文之助が勝手に決めた見合いの話がいやで飛び出してきたのだった。

「恩人が三人になっちまう…」

2012-06-14(Thu)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』②


さらい屋五葉 2 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 2 (IKKI COMICS)
(2007/02/28)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

弥一の住む女郎部屋に住むことになった政。
だがそこでの生活にうまくなじめない政は、「江戸わずらいになる」。

江戸のはずれの隠居の家で養生することになった政。
梅は政のためにご飯を作りに来てくれていた。

政は梅から、かつて隠居の一味にいたことを聞かされる。
そして、過去の話(妻や娘の絹のことなど)を聞く。

隠居の家に、かつて隠居の一味にいて抜け出した男がやってくる。
そして、政は梅から五葉をはじめることになった話を聞く。


感想・みどころ

剣の腕も立ち、体も大きいのだが、気が小さい政。
弥一について聞こうとするが、弥一は語ろうとしない。

やがて、体調を崩して隠居の世話になる政。
政はそこで梅の過去を聞くことになる。

政の性格に心を許した梅。
梅はさらに、自分の過去を語る。

やがて、隠居のところに来た男は梅の店にもやってくる。
間一髪のところで、政の活躍で、助かる。

「そういうのは思っても内に含んでだ、政。
 口にしないものなのさ。」


2012-06-13(Wed)

オノ・ナツメ『さらい屋五葉』①


さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)
(2006/07/28)
オノ・ナツメ

商品詳細を見る


あらすじ

浪人の政(秋津政之助)は、腕は立つが気が弱い。
そのため、用心棒の仕事もすぐクビになってしまっていた。

そんな政に一人の男が声をかけてきた。
弥一というそのやくざ者の男の余裕のあるたたずまいに、政は憧れを抱いた。

その弥一から、政は仕事を頼まれた。
用心棒として、政は弥一を救う。

取引相手の男は、身代金を置いて去っていく。
弥一は拐かしを生業としている、さらい屋だった。

流れとはいえ弥一の仕事の手助けをしてしまった政。
流れるままに、政は五葉の仕事を共にすることになる。


感想・みどころ

腕は立つのだが気が弱く、人前に出たり目立ったりするのが苦手な政。
そのため、藩から暇を出されて、江戸で貧乏浪人として暮らしている。

弥一は悠々として、自信に満ちて、不敵な笑みを浮かべるような男。
自分にはないものを持っている弥一に、政は憧れを抱く。

流れで五葉の仲間に入ってしまった政。
抜けるに抜けられないのは性格のためでもあるが、お金が必要ということもあった。

五葉のほかのメンバーは、おたけ、梅、松吉。
みな昼間は別の仕事をしていて、五葉のときは裏の顔を見せる。

「笑おうとすりゃ
 いくらでも
 笑えるもんだぜ?」


2012-06-12(Tue)

松田奈緒子『歌 文芸ロマン漫画傑作選』


歌 文芸ロマン漫画傑作選歌 文芸ロマン漫画傑作選
(2008/01/26)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

「歌」:
中原中也、22歳、もちろんいまだ無名。
女性に振られ、親友を失い、スランプに陥っていた。

「昨日の彼女は」:
カフェーキンネコの女給、お君ちゃんは、栗原潤一郎と名乗る男に恋していた。
潤一郎は本名を寅吉といい、お君ちゃんの人気を落とすように頼まれていた。

「モデルA」:
ある画家が裸婦を描くために一人の女性をモデルとして雇っていた。
その画家は彼女に、「軽蔑に近い愛情を感じていた」

「一夜のサロメ」:
小説家の河崎貢は、女給のたまきに好意を寄せる。
女優志望のたまきは、今度の芝居でサロメを演じることになっていた。

「侘助」:
病床に臥せっているある男が、友人に掛け軸を撮ってきてくれと頼む。
その掛け軸は、不思議な魅力の武者の掛け軸だった。


感想・みどころ

「文芸ロマン漫画傑作選」と銘打たれた短編集。

若き日の中原中也を主人公とした「歌」は中原中也のいくつかの作品が、
「昨日の彼女は」と「モデルA」は芥川龍之介の作品が原作となっている。

どれも大正から昭和初期を舞台としている。
当時の雰囲気のようなものが、漂ってくる。

かなりへんてこな作品も多い松田奈緒子だが、
この作品では、じわっと行間から、静かに空気感のようなものがにじみ出てくる。

「生きてるだけで愉しくってしょうがないんだ
 それで充分だろ」


2012-06-11(Mon)

松田奈緒子『少女漫画』


少女漫画 (クイーンズコミックス)少女漫画 (クイーンズコミックス)
(2008/02/19)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

「ベルサイユのバラ」:
派遣社員の三沢勝子はマンガが好きで、特に『ベルサイユのバラ』がすき。
勝子は、会社での正社員と派遣社員の待遇の差に不満を抱いていた。

「ガラスの仮面」:
セレブ女子アナの万城目雅は、女子アナ界の姫川亜弓と呼ばれている。
だが、担当していた番組の視聴率が低く、キャスターを降ろされてしまう。

「パタリロ」:
花子は夫・仁との間に子供が生まれたのだが、顔がパタリロそっくり。
ママサロンに通う花子は、ママ友との付き合いや息子の教育方針に右往左往する。

「あさきゆめみし」:
図書館に勤める田村由布子は、『あさきゆめみし』が好きで、源氏で卒論を書いたほど。
そんな由布子は、中学からの恋人がいるという上薗とつきあっている。

「おしゃべり階段」:
モデルキワコはパリコレにも出たが、今は落ち目。
実家は有名なラーメン店で、キワコはそのことを恥ずかしく思っていた。

「少女漫画家たち」:
デビューして5年がたった俵あんだったが、ヒット作が無かった。
あんの担当は変更になり、新入社員の笹路が担当することになった。


感想・みどころ

少女マンガのタイトルを題名にした、連作短編集。

どの話も、主人公たちはマンガが好き(「少女漫画家たち」だけは漫画家が主人公)。
そして、好きな漫画の登場人物に重ね合わせている。

「ガラスの仮面」の雅は北島マヤじゃなくて姫川亜弓が好きで、
「あさきゆめみし」の由布子は光源氏と逢瀬を重ねた姫たちに自分を重ね合わせる。

作者の少女漫画への愛がこもった作品。

「あ! 鼻血センセイ!!」

2012-06-10(Sun)

今市子『百鬼夜行抄』21


眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(21) (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(21) (ソノラマコミックス)
(2012/06/07)
今 市子

商品詳細を見る


あらすじ

「春の角」:
失踪した律の伯父・開のために、陰膳をして無事を祈る祖母・八重子。
八重子は、お茶教室の生徒の尾崎(狐)に開の行方の情報を聞かされる。

「亡者の書」:
開の行方を捜すため、祖父・怜(蝸牛)の日記を探す律。
律は八重子の身に危険が迫ったとき、助けるために妖魔と取引をしてしまう。

「またいつか必ず」:
飯嶋家に、円照寺から紹介されて、松田という人物が手荷物を持ってやってきたのだが、
姿が見えなくなってしまった。
律は、松田家へと調査に行く。

「森の番人」:
飯嶋家の裏の雑木林に、ホームセンターの建設計画が持ち上がる。
そこは怜(蝸牛)が妖魔たちを封印していた場所で、律は気が気ではない。

「招かなかった客」:
“落ち椿”を見に行った八重子が倒れたとの電話が。
八重子は意識があったときに椿の蒔絵の箱が…、といっていた。
だが、病院に駆けつけた親族たちには心当たりがない。
話は怜と八重子の婚礼のときへと遡る。


感想・みどころ

明るく、少し豪快なところもあった八重子。
そんな八重子だが、(一度帰ってきた)開がいなくなってしまい、相当応えているようだ。

八重子は開が戻ってくるようにと陰膳をしたり、
尾崎のいうことを鵜呑みにしたりする。

律も開の行方を追っている。
どうやら青嵐がなにかしたをしたらしい。
そしてどこにいるかのおおよそのめぼしも付いてきた。

律は青嵐を少しずつ囲い込んでいく。
開はいったいどこにいるのか。

「とても
 いい夢を見ていたわ」


2012-06-08(Fri)

元町夏央『熱病加速装置』


熱病加速装置熱病加速装置
(2009/11/30)
元町 夏央

商品詳細を見る


あらすじ

「てんねんかじつ」:
高校生の亮は、母親と、3年前に母と再婚した養父と、義姉の4人で暮らしている。
義姉の翠は、結婚を控えている。

亮は彼女がいたが、翠のことが気になって仕方がない。
翠も亮のことが気になっていた。

あるとき、2人は関係を持てしまう。

「包帯」:
小学生のイツキは、南先生のことが好きで、いたずらばかりしていた。
あるときイツキは怪我をしてしまい、そのときに南先生にしてもらった包帯を、
怪我が治った後も大事にしていた。

「熱病加速装置」:
高校生のよしたかは、崖の上のガードレールの上を転校生の女の子、つむぎに出会う。
よしたかの母親はよしたかの中学校時代の担任の先生と不倫していて、
そのことがよしたかの気持ちを重くしていた。

「橙」:
千花の両親は離婚していて、千花は母と祖母の三人で暮らしている。
1年ぶりに父と会うことになった千花が待ち合わせの動物園に行くと、
父は知らない男の子といっしょにいた。


感想・みどころ

思春期の少年・少女たちが主人公の連作短編集。

「熱病加速装置」のよしたかは、いわゆる「いい子」として育ってきた。
だけど、母親の不倫が原因で自分の殻に篭りがち。

兄ともあまり仲良くなく、学校でも浮きがち。
父親との関係はおおむね良好だが、父に似て陰気だといわれてしまう。

そんなときに、よしたかはつむぎと出会う。
明るく、自分の気持ちを分かってくれる彼女に出会ったことで、
よしたかの重たい心は軽くなっていく。

「人のさ、
 ギリギリの瞬間って、
 素敵だよね。」


2012-06-06(Wed)

沙村広明『シスタージェネレーター』


シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
沙村 広明

商品詳細を見る


あらすじ

「久誓院家最大のショウ」:
3年前に母親が死に、父親と二人暮らしになった馨。
だが、1年前に家政婦の佐帆がやってきた。
父親と佐帆の距離の近さに嫌悪感を抱く馨。
父はまた、かおるのさまざまな姿をビデオに撮り、しばしば馨を怒らせていた。

「ブリギットの晩餐」:
ストリートの孤児のブリギットは、いっしょにいた兄に死なれる。
見知らぬ男に拾われ、孤児のオークションに出され、ツヴァルトグリフ家に買われる。
そこでブリギットに与えられた仕事は、包帯だらけの男と夕食を共にすることだった。

他、女子高生が主人公の連作短編「制服は脱がない」、
西部劇マンガ「エメラルド」など、全6編収録。


感想・みどころ

「久誓院家最大のショウ」の馨は、父親と佐帆の関係が気に食わない。
それは、母親への思慕や、母以外の女性と親しくする父への嫌悪感ではなく、
何かよくわからない、もっと違った感情からだ。

「久誓院家最大のショウ」や「ブリギットの晩餐」など、少し怖い作品もあれば、
「制服は脱がない」のようなちょっとコミカルな作品もあれば、
「エメラルド」のような、アンチ・ヒーローものまである。

結構バラエティーに富んだ作品集。

「ああ
 お腹いっぱいで
 眠い――」


2012-06-05(Tue)

沙村広明『おひっこし』


竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)
(2002/06/19)
沙村 広明

商品詳細を見る


あらすじ

遠野禎はゼミの先輩の赤木真由のことがすき。
赤木さんには彼氏がいるが、大学を卒業して海外に行ってしまった。

禎と同じゼミの幼馴染の小春川玲子は、同じゼミの木戸草介と付き合っている。
それぞれ別々のバンドを組んでいる小春川と草介は、ある日対バンする。

そのライブの打ち上げで貞は、赤木さんをデートに誘い、二人は動物園に行く。
そのお返しに、貞は赤木さんの地元の友人の連れてきた男(イタリア人)と飲み比べをすることに。

そのイタリア人、バローネ・アッサシーノは、母をおいて日本に帰った父親に復讐するために、
亡き母のためにもと、ひとりで日本に来ていた男だった。

だが、父はすでに死んでいて、バローネは何のために日本に来たのか分からなくなっていた。
日本で働くことにしたバローネは、経歴を偽り、禎たちの通う大学の講師となった。

表題作のほか、女性漫画家の数奇な半生を描いた「少女漫画家無宿 涙のランチョン日記」、
作者の京都紀行の「みどろヶ池に修羅を見た」を収録。


感想・みどころ

貞は赤木さんのことが好きで、小春川は禎のことが好きだが言い出せない。
というようなことが物語の大きな筋のようだ。

なんだけど、ちょこちょこ話が脱線する。

小春川のバンド、くるくるパパの曲の歌詞をわざわざ載せたり、
動物園の動物のデータをロールプレイングゲームのモンスターのデータみたいにしたり、
バローネの過去の話とか、父親が「例の事件」(何?)で死んでいたりする。

変なところで細部が細かかったりして、
で、結局何の話だったっけ? となることもしばしば。

でもそこがおもしろかったりする。

「何を切る?」

2012-06-03(Sun)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)⑧


諸葛孔明 時の地平線 8〔文庫〕 (小学館文庫 すA 13)諸葛孔明 時の地平線 8〔文庫〕 (小学館文庫 すA 13)
(2009/12/15)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ


陸遜を倒すと言い出した孔明に対し、劉備は子竜に処刑を命じる。
だが子竜の説得によって、孔明は思い止まり、呉との和平交渉を進める。

222年、劉備は病に臥せったまま、危篤状態にあった。
死を悟った劉備は、息子・禅が無能であったら、孔明が国を継ぐようにと言い残す。

劉備の死は伏せられ、対外的に馬超の死であるかのようにされ、呉との交渉を進める。
そして、陸遜と会談の末、ごとの和平にこぎつける。

行方をくらませていた馬謖が孔明の元に再び現れる。
孔明の側近として、馬謖は常に孔明のそばで仕事をしていた。

馬超は英に、孔明と馬謖の仲が怪しいとからかう。
英は孔明の本心を探ろうとし、孔明は英との結婚を決意する。

225年、南蛮の地で反乱が起きる。
孔明はこれを、昆明族の長になった孟獲もあって、無事に解決する。

街亭の戦いで指揮をまかされた馬謖に従っていた喬は、山の上に陣を築くことを進言する。
しかしこれによって蜀は大敗し、救援に向かった子竜は怪我をする。

馬謖と喬は処罰のために成都に護送されるが、子竜が助ける。
だが子竜は、街亭の戦いでの怪我が元で、まもなく死んでしまう。

孔明は涼州の平和を取り戻し、馬超との約束を果たす。
そして234年、孔明は5度目の北伐のため、五丈原に陣を敷く。


感想・みどころ

孔明の暴走に際して、命懸けで止めようとする劉備、子竜、さらに馬超。
孔明は彼らの信頼を感じ、呉への派兵を思いとどまる。

民のことを死ぬまで案じ続けた劉備。
視の間際で、実質孔明に国を譲ると言い残してこの世を去る。

劉備の死は対外的に馬超の死とさる。
そんなわけで、物語の中では馬超はその後も行き続ける。

街亭の戦いの戦いでの布陣は、孔明の養子の喬の進言によるものとなっている。
「泣いて馬謖を斬る」の場面は描かれず、馬謖と喬は子竜に助けられる。

孔明の主騎として、孔明の身の危険を幾度となく救ってきた子竜。
最期の最期まで孔明を救い、この世を去っていく。

そして、孔明は五丈原で仲達と対峙する。

「君が国政をとれ」

2012-06-02(Sat)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)⑦


諸葛孔明 時の地平線 7〔文庫〕 (小学館文庫 すA 12)諸葛孔明 時の地平線 7〔文庫〕 (小学館文庫 すA 12)
(2009/12/15)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

218年、曹操は劉備と戦うため、長安まで兵を進め、膠着状態となる。
状況を打開するために馬超は捕虜交換の際に矢を放ち、夏侯淵を一騎打ちで破る。

翌年、孔明は馬謖の手引きした士燮の刺客に襲われる。
馬謖は馬超にそれとなく気づかせ、子竜もなんとなく異変を察知していた。

一方、荊州では関羽が陸遜によって苦境に立たされていた。
219年の暮、関羽は呉軍によって捕らえられ処刑され、その首は曹操の元に送られる。

翌220年、曹操は病に臥せっていた。
皇帝を廃し曹丕を帝位に着かせることを言い残し、この世を去る。

221年、劉備も帝位に着く。
その年の7月、劉備は荊州出兵の日を迎えていた。
しかしその直前に、張飛が部下の裏切りにあって殺されてしまう。


感想・みどころ

士燮に育てられた馬謖。
馬謖は士燮の指示に従い、漢人同士で血を流させるように仕向けていた。

兄である馬良はその事実を知り、馬謖を孔明の元から去らせ、
馬謖の罪も自らが背負う覚悟をする。

関羽、張飛、曹操。
英雄たちは次々と世を去っていく。

そして、劉備も病に臥せってしまう。

「おっしゃってください
 命じてください
 どうぞ この孔明に」


2012-06-01(Fri)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)⑥


諸葛孔明 時の地平線 6〔文庫〕 (小学館文庫 すA 11)諸葛孔明 時の地平線 6〔文庫〕 (小学館文庫 すA 11)
(2009/11/14)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

だむの視察中に刺客に襲われて、命を落とした士元。
実につけていた帽子を残して、その姿は忽然と消えてしまった。

蜀の土地の農地の問題、少数民族の人々の問題など、仕事に追われる孔明。
そんな中、兄の諸葛瑾の息子の喬が養子になるために孔明の元を訪れる。

魏では司馬懿が軍事参謀になり、
呉では荊州の返還を画策する陸遜が不穏な動きを見せる。

215年、曹操は益州へ進攻する。
孔明と司馬懿は短い対面をする。


感想・みどころ

蜀攻略のために身を粉にして働いた士元。
もっと士元とよく話していればと、劉備も孔明も後悔する。

行政官として高い成果を挙げる司馬懿。
曹操はさらに軍事の経験をつませるため、軍事参謀に任命する。

蜀の奪還を画策する陸遜。
荊州に不穏な空気が漂っている。

「オレはお前が残した
 この蜀の地を生かしていく
 今はそれでいいか……?」


プロフィール

ももんが

Author:ももんが
しがない20代男子です。

マンガのジャンルは問わず、いろいろ読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
よろしければクリックをおねがいします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。