--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-31(Thu)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)⑤


諸葛孔明 時の地平線 5〔文庫〕 (小学館文庫 すA 10)諸葛孔明 時の地平線 5〔文庫〕 (小学館文庫 すA 10)
(2009/11/14)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

劉備の軍師になった士元は、蜀への侵攻を開始する。
孔明は士元の強硬な姿勢に戸惑いを覚える。

劉備らとともに蜀に来ていた毫姫が南越の士燮にさらわれる。
助けに向かった朱津は越人に認められ、交州刺史となり、
毫姫とともに暮らすことになる。

曹操に父、馬騰を殺され怒りに燃える馬超。
はじめは曹操相手に優勢であったが、敗走することになる。

漢人に対して恨みを持っている馬超であったが、
孔明の説得に応じ、劉備の陣営に加わる。

一方、蜀攻略を目指していた士元。
目的は達せられたが、多くの死者を出してしまった。


感想・みどころ

孔明の戸惑いをよそに、強硬な態度で蜀攻略に向かう士元。
士元は、周瑜の死の間際に交わした取引のため、
躍起になって蜀攻略に取り掛かっていた。

主君である劉備にも、孔明にも秘密にして、周瑜の遺言に答える士元。
それに苦しみ、契約は達せられたものの、多くの犠牲が出てしまう。

漢人を皆殺しにすると息巻く馬超。
しかし孔明に説得され、姿勢を変える。

「おまえの叫びは
 オレの叫びだ」


スポンサーサイト
2012-05-30(Wed)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)④


諸葛孔明 時の地平線 4〔文庫〕 (小学館文庫 すA 9)諸葛孔明 時の地平線 4〔文庫〕 (小学館文庫 すA 9)
(2009/10/15)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

決戦に向けて着々と準備が進んでいく。
その中にあって、懸念材料となっていたのが子元の存在だった。

曹操と通じていた士元は、曹操に孔明の風についての策を話す。
しかし二重間者だと思われた士元は、囚われの身となってしまう。

一方、東南の風を吹かせるために祈祷をする孔明。
3日目の晩、東南の風が吹く。

すぐさま陣形を変えた曹操軍だったが、ここまで孔明の策だった。
風向きはしばらくして元に戻り、曹操の水軍を火が襲う。

曹操は大敗をきっし、天下統一の夢は目前で消え去る。
士元はこのときの火によって、顔半分にやけどを負うことになる。


感想・みどころ

周瑜の命が長くはないことを悟った孔明。
決戦の決着を早く着けるため、曹操軍を火責めにすることを選択する。

果たして、曹操軍は火の海と化し、
10万人近い人間が一夜にして命を落とす。

赤壁の戦いによって士元は大怪我を負い、
大勢の人々を死なせた孔明は罪の意識にさいなまれる。

国力の増大を図る曹操は司馬懿を呼び寄せる。
卓越した政治手腕を持っているが誠二にはあまり興味がなく、
見た目は田舎のあんちゃんといった感じだ。

「長江が燃える
 その岸壁は炎と血で染まり
 赤壁となる――」

2012-05-29(Tue)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)③


諸葛孔明 時の地平線 3〔文庫〕 (小学館文庫 すA 8)諸葛孔明 時の地平線 3〔文庫〕 (小学館文庫 すA 8)
(2009/10/15)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

208年、曹操は後継者にと目していた長男の曹沖を亡くす。
まもなく丞相となった曹操は、南へと兵を進める。

曹操の進軍の報を受けた孔明は、劉表とともに襄陽で曹操と迎え撃とうとするが、
劉表は既に病死していて、門はかたく閉ざされており、
劉表の次男の劉宗は曹操に降伏することを決めていた。

劉備は孔明の策で曹操との戦いの舞台を江東に移すことに決める。
民を連れて逃げる劉備軍は、途中で曹操軍に追いつかれてしまう。

命からがら逃げ延びた劉備だったが、2人の夫人と息子の阿斗が敵に捕まってしまった。
知らせを聞いていた子竜は、単騎で救出に向かう。

孔明は孫権と同盟を結ぶべく、交渉に行くことになる。
だが孫権の臣下たちの大半は、曹操への降伏へと傾いていた。


感想・みどころ

物語は長坂坡の戦いから赤壁の戦いへと進んでいく。

敵軍の真っただなかの舞い戻った子竜は、甘夫人を発見、ついで阿斗と糜夫人を発見する。
しかし大怪我を負っていた糜夫人は、自分が足手まといになることを恐れて、
阿斗を子竜に託した後に井戸に身を投げてしまう。

阿斗を救出した子竜であったが、数万の民の命を救った孔明に対し、
糜夫人ひとりの命もを救えなかったと悔やむ。

物語の舞台は孫権の治める江東の地へと移る。
居並ぶ文官たちを一人で言いくるめる孔明。

劉備・孫権の同盟締結によって、歴史は赤壁の戦いへと流れていく。

「あいつだけには負けたくねえ!!」

2012-05-28(Mon)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)②


諸葛孔明 時の地平線 2〔文庫〕 (小学館文庫 すA 7)諸葛孔明 時の地平線 2〔文庫〕 (小学館文庫 すA 7)
(2009/09/15)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

曹操の元から逃れてきた孔明と士元と華陀。
旅を続ける3人は西南夷の地にやってきた。
そこで彼らは昆明族の少年、孟獲に出会う。

隆中に帰って来た孔明たち。
あるとき、孔明に縁談の話が舞い込んでくる。
相手は名士の黄承彦の娘の英で、10歳の少女だった。

孔明が留守の間、水鏡先生から使いが来ていた。
その内容は、曹操の天敵いわれる男、劉備に会えということだった。

孔明をどうしても迎えたい劉備。
3度目の訪問の末に、その目的は達せられる。


感想・みどころ

重要なキャラクターがたくさん登場するこの巻。
劉備、関羽、張飛に、趙雲そして黄承英。

だいたいのキャラクターは美形に描かれているが、
劉備はもっさりとしたおっさんとして描かれている。
三国志マンガでは結構珍しいかも。

曹操軍を一夜にして撃退した孔明であったが、
焼け出された死体を目の当たりにし、
自らの罪の重さに吐いてしまう。

孔明の人間的な弱さを描くのも珍しいのでは。

「………どうして泣いてるの?」

2012-05-27(Sun)

諏訪緑『諸葛孔明 時の地平線』(文庫版)①


諸葛孔明 時の地平線 1〔文庫〕 (小学館文庫 すA 6)諸葛孔明 時の地平線 1〔文庫〕 (小学館文庫 すA 6)
(2009/09/15)
諏訪 緑

商品詳細を見る


あらすじ

194年、弟と妹を連れ、戦火を逃れようとする一人の少年がいた。
その少年の名は、諸葛亮、字は孔明といった。

その少年の前に、この戦禍をもたらした指揮官が現れた。
その男の名は、曹操といった。

時は流れて201年。
孔明は荊州襄陽に近い隆中で晴耕雨読の生活を送っていた。

非凡な才がありながら仕官には興味を示さない孔明であったが、
時代の流れはいやおうなく彼を押し流していく。


感想・みどころ

諸葛亮を主人公にして語られていく三国志。

常に冷静沈着で、時にまるで仙人であるかのように描かれることもある孔明だが、
この作品ではとても人間味のある人物として描かれている。

怒ったり、泣いたり、悲しんだり(怒っていることが多い気がするが)、
喜怒哀楽を表に出すことが多い。

曹操に対する強い憎悪を抱き、
政治の腐敗に幻滅して隠遁したような生活を送っている孔明。

しかし龐統に出会い、さらに華陀に出会い、
孔明の運命は大きく変わっていく。

「君がやれば?」

2012-05-24(Thu)

元町夏央『中央線ドロップス』


中央線ドロップス (アクションコミックス)中央線ドロップス (アクションコミックス)
(2009/03/12)
元町 夏央

商品詳細を見る


あらすじ

「吉祥寺夫婦」:セックスレスになっている夫婦。
夫(コーちゃん)妻(りの)に、他に好きな人がいるのかもしれないと疑いだす。

「西荻の象」:恋愛に興味なしで、バレエ教室もやめようとしていたれな。
あるとき、くだらないと思っていた男性教師、雪村と関係を持つ。

「阿佐ヶ谷・高架の2人」:高校の教師をしている竹内日向子。
彼女は熊の隼人と同棲している。

「中野の特大8色ソフト」:かつてお父さんとお母さんと3人で中野で暮らしていた葵は、
お父さんにもらった帽子をいつもしている。
今は別の街で水商売をしているお母さんとふたりで暮らしている。

他、全7編収録。


感想・みどころ

中央線沿線を舞台にしたオムニバス作品。

そこで描かれるのは、切れそうで切れない男女の関係や、
10代の危なっかしい恋愛や、
ちょっと風変わりな、動物の恋人との関係など。

人と人とのつながりは一見しっかりとしていそうなのだけど、
実際にはもろく、危うさが付きまとう。

そんな人間同士(というか男女)の危うさが描かれている。

「くだらないくだらないくだらない」

2012-05-23(Wed)

渡辺ペコ『にこたま』④


にこたま(4) (モーニング KC)にこたま(4) (モーニング KC)
(2012/05/23)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る


あらすじ

コーへーと同棲している家から出て行くことを告げたあっちゃん。
あっちゃんはそこからほど近いアパートで、一人暮らしを始める。

実家にベビー用品を取りにきた高野さん。
母の恋人の源三さんと食事して帰ろうとしたときに、体の不調を感じる。

高野さんからの着信で、彼女の元に向かったコーへー。
(源三さんが高野さんの携帯で連絡した)

病状を聞いて、とりあえずは大丈夫だと聞いて安心するコーへー。
その夜、コーへーは源三さんと飲みながら、どう思われているのかを聞く。

一方、あっちゃんの前には、新しい男、石田純が現れる。


感想・みどころ

結婚も考えていたコーへ―。
だがあっちゃんは、部屋を出て行ってしまう。

お互いに距離をとるということを決めあっちゃんとコーへー。
コーへーは、それでも大丈夫だと思っているが…。

あっちゃんの実家では、あっちゃんのお父さんと義母の間に子供が生まれる。
子供を産めなくなってしまっているかもしれないあっちゃんは、
うれしさの前に嫉妬を感じてしまう。

微妙な気持ちを抱いて暮らし始めたあっちゃんとコーへー。
二人の気持ちは微妙にすれ違っていく。

ちょっとシリアスな話泣きがするこの巻。
そういえば、むるたんが出てこなかった!!

「うそ
 ホント?」


2012-05-22(Tue)

長嶋有『フキンシンちゃん』


フキンシンちゃん (エデンコミックス)フキンシンちゃん (エデンコミックス)
(2012/04/14)
長嶋有

商品詳細を見る


あらすじ

フキ子ちゃんは不謹慎な女の子。
隻眼が好きだったり、有名人の命日にやたらと詳しい。

みんなはフキ子ちゃんが不謹慎だとは気がついていないが、
ルミ子ちゃんだけは気がついている。

ルミ子ちゃんはフキ子ちゃんとの会話の中で出てきた固有名詞が気になり、
家に帰ってきたらお父さんのパソコンで検索するのが日課になっている。

そんなちょっと変わったフキ子ちゃんとルミ子ちゃんたちは、
ワッキーやヤクちゃんたちの友達と学園生活を送っている。


感想・みどころ

『長嶋有漫画化計画』につづき発表された、
長嶋有漫画家化計画。

絵はパソコンのソフトを使って描かれている。
そんでもって、全ページカラー。

フキ子ちゃんは不思議だけど、他人を遠ざけているわけではない。
めったに笑わないが、ときおりフッと笑う。

ルミ子ちゃんはそんなフキ子ちゃんのことが気になって仕方が無い。

「…ねえ、
 靴を脱いで飛び降りって意味分からなくない?
 私は天国にも地獄にも土足でいくけどな」


2012-05-21(Mon)

原作:長嶋有『長嶋有漫画化計画』


長嶋有漫画化計画長嶋有漫画化計画
(2012/03/17)
うめ;ウラモト ユウコ;衿沢 世衣子;オカヤ イヅミ;カラスヤ サトシ;河井 克夫;小玉 ユキ;島崎 譲;島田 虎之介;萩尾 望都;100%ORANGE;フジモトマサル;陽気婢;吉田 戦車;よしもとよしとも;藤子不二雄(A)

商品詳細を見る


あらすじ

芥川賞作家・長嶋有が編集者となり、
自身の小説を漫画家たちによって漫画化してもらった作品。

参加した漫画家は、うめ、ウラモトユウコ、衿沢世衣子、オカヤイズミ、カラスヤサトシ、
河合克夫、小玉ユキ、島崎譲、島田虎之介、萩尾望都、100%ORANGE、
フジモトマサル、陽気婢、吉田戦車、よしもとよしとも。

表紙は藤子不二雄A。


感想・みどころ

参加した漫画家たちの顔ぶれが、豪華で多彩。

大御所(萩尾望都)から、カリスマ(よしもとよしとも)に、新人(ウラモトユウコ)もいる。
ギャグマンガ家(吉田戦車)がいれば、エロマンガ家(陽気婢)までいる。

原作を元に作画した作品もあれば、原作から新たなストーリーを創作したものもある。
個人的には小玉ユキの「泣かない女はいない」がお気に入り。

「食べちゃいたいくらい大好きです。
 だって甘くてふわふわしているし
 色もかわいいから」


2012-05-20(Sun)

衿沢世衣子『向こう町ガール八景』


向こう町ガール八景向こう町ガール八景
(2006/03)
衿沢 世衣子

商品詳細を見る


あらすじ

「BALL」:ドッヂボール大会が嫌なノト。
中学受験を希望した彼女は、父親の紹介で怪しい外国人のジョージがやっている塾に行く。

「サブリ」:鈴木は編み物が得意な男子中学生。
幼馴染のサブリはロックバンド、韜晦ベイスターズのファンで、
学校を退学させられるかもしれない。

「カルシウム」:園山チズル(14)身長149cmは、背が低く、背を伸ばすために牛乳を飲む。
友達の田中アヤコ(14)身長178cmは、園芸部部長の宮原ヨシヒサ(14)に恋している。

「放課後バックビート90」:女子高に通うカワヨシは、風邪気味なのか、鼻水が出ている。
社会の授業で彼女たちの班は南北問題で発表することになる。

他、ぜん9編収録。


感想・みどころ

物語の主人公になるのは、小中高生たち。
あまり目立たない子もいれば、ちょっと浮いてる子や、おバカなこたちもいる。

「放課後バックビート90」に出てくるカワヨシたち女の子たちは、
ちょっとおバカで、ちょっとダサいとこもあるが、なんとなく愛嬌がある。

「サブリ」のサブリは完全に学校で浮いた存在。
鈴木の作ったマフラーをして雑誌に載っちゃったりする。

「サブリ」の続編は「大晦日」で描かれる。

「マフラーが宝物で死ゅ」


2012-05-19(Sat)

衿沢世衣子『おかえりピアニカ』


おかえりピアニカ (Cue comics)おかえりピアニカ (Cue comics)
(2005/11/01)
衿沢 世衣子

商品詳細を見る


あらすじ

「俯瞰少女」:頭に電池で動くプロペラをつけて飛べる子供たち。
いなくなった犬を探していた少女は、飛べなくなってしまう。

「夏坂」:夏休み目前の小学生のシマムラたち。
シマムラは祖父が死んだばかりで、夏休みに四国に行くことになっている。
子供ながらに、いろいろ考えて生きている。

「体が育つ」:ブルマ廃止委員会会長のナオコ。
運動を進める彼女に、何者かが妨害を仕掛ける。

「ファミリー・アフェア」:小学生のハルカの、父親の会社は倒産、兄は引きこもり、
母親は父の代わりに働き、大学受験を控えた姉はラブホテルでセックス三昧。
やがて、家族の全員にちょっとした転機が訪れる。

そのほか、全7編収録。


感想・みどころ

「体が育つ」を除いて、どの作品も主人公は小学校5、6年。
いわゆる思春期の少年少女たち。

学校で特別目立つような存在じゃなさそうだけど、
それなりに考えることもあったりする。

ごくごく普通の小学生たちなのかもしれないけど、
それぞれみんな個性的でもある。

こんなこと昔やってたなぁ、って思うような場面に出会えるかも。

「走る!」

2012-05-17(Thu)

川原泉『小人たちが騒ぐので』


小人たちが騒ぐので (白泉社文庫)小人たちが騒ぐので (白泉社文庫)
(2002/12)
川原 泉

商品詳細を見る


あらすじ

ある日、PUTAO編集部からかかってくる電話。
その内容は、PUTAOでの連載の依頼であった。

依頼を受けたマンガ家の胸の中では、
小人たちがざわざわと騒ぎ出す。

果たして、締切に間に合わせて描くことができるのか。
かくして、連載はスタートする。


感想・みどころ

エッセイなのか、ショート・ショートなのか、
というよりもただのぐだぐだ話なのか…。

子供の頃の話を描いたかと思えば、
アシスタントや担当者の話といった、内輪ネタも描く。

突然、太陽系の惑星に住む惑星に住む宇宙人たちが登場したり、
ほぼ白紙のページがあったりする。

前衛的といえば前衛的、手抜きといえば手抜き。
ただただ唖然とするしかない。

「ひきょうでもいい
 原稿さえ間に合えば…」


2012-05-16(Wed)

元町夏央『蜜の味』


蜜ノ味 (Feelコミックス)蜜ノ味 (Feelコミックス)
(2012/05/08)
元町 夏央

商品詳細を見る


あらすじ

市橋ミツカ。

彼女の無邪気な笑顔は甘い蜜のようでもあるが、
同時に恐ろしい毒でもある。

時に男を酔わせ、狂わせ、滅ぼす。

そんなミツカの14歳から28歳までを、
彼女のそばで過ごした人物たちが物語っていく。


感想・みどころ

ミツカはとにかくかわいい。
彼女の笑顔に男たちはとりこになっていく。

その笑顔の裏に隠された毒。
彼女の本性。

それを垣間見るとき、恐ろしくなる。
とにかく怖い。

ミツカがなぜ男たちを狂わしていくのか、最期まで理由がよくわからない。
その文いっそう、怖い。

「その顔は
 長い間僕の記憶の深いところに残り続けた」


2012-05-15(Tue)

ヤマシタトモコ『ミラーボール・フラッシング・マジック』


ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)
(2011/04/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

夜、団地の前で痴話げんかをする男女。
他の男と寝た言い訳をする女の頭に、
どこからともなく飛んできたミラーボールが直撃する。

近頃、田原の家に忍び込む陽になった中学生、木田太一。
付き合ってほしいと懇願する木田に、田原はUFOガ落っこちてきたらいいという。
そのとき、窓の外には発光した物体が落ちていった。

セックスレスにで欲求不満になっている真衣子。
ある夜、その不満を夫に直接漏らす。
ムードがないという夫、そのとき、窓の外が光り、2人のムードが高まる。

表題作ほか、全7編収録。


感想・みどころ

なんとなくのどに突っかかるもものがあるように感じるようなものから、
なんだか変な話まで、幅広く収録された作品。

「ミラーボール・フラッシング・マジック」はある夜の小さな奇跡を描いた話だが、
エエッ~~?! って言うような落ちがついてくる。

コイとはなにかということがテーマの「don't TRUST over TEEN」や、
30代後半の女性の若い男への恋を描いた「blue」もあれば、

好きになった女教師の腋毛への妄想の「うつくしい森」や
「おっぱい」という単語が出まくる「いつかあなたの不思議なおっぱい」もある。

「…世界を平和にしたい………
 …なんてな」


2012-05-14(Mon)

ヤマシタトモコ『HER』


HER (Feelコミックス)HER (Feelコミックス)
(2010/07/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

男にもてたいが、男にこびるようなことはしたくない井手。
そんな彼女は、世界中の男に愛されるような靴を求めている。

美容院で働く小野房は、他人とのコミュニケーションは仕事だけでおなかいっぱい。
31歳になった彼女は、これ以上年をとるのが怖い。

同級生との会話のなかで、ふつーでいる距離感を感じてしまったこずえ。
彼女は、隣に住む老女、武山が若い女とキスしているのを目撃する。

母親の不倫を知って以来、19年間胸に使えているものがある西浦。
ある晩寝た男と、彼が働く居酒屋で再会する。

恋人のヒデアキの大学の同級生の本美優に会った花河まみ。
花河は、育ちがよく性格もよさそうな、本実のような女が嫌い(だけど好き)。

花河と本美の口論を居酒屋の隣の席で見ていた柳井と彼の彼女の高子。
帰り道の途中、柳井はつい本音を漏らしてしまう。


感想・みどころ

「彼女」たちのオムニバス。

物語に出てくる彼女たちはそれぞれコンプレックスのような、
実生活に完全には溶け込めていないような、微妙な気持ちで生活している。

そんな彼女たちはかわいらしくもあり、いじらしくもあり、
切なくもあり、怖くもある。

「女は醜くて
 男は愚かだ」


2012-05-13(Sun)

ヤマシタトモコ『ドントクライ,ガール』


ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
(2010/07/09)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

両親の不手際により、父親の知人宅に居候することになった高校生のたえ子。
その知人宅で迎えてくれた男、枡田は、家の中では素っ裸で暮らす裸族だった。

ある日、枡田の家に、枡田の友人の陣内がやってくる。
陣内は裸族ではないが、下ネタ全開だった。

枡田の家に居候している身であるので、はっきりと口にしていなかったが、
たえ子はあるとき、(陣内もいるときに)2人へ不満を口にする。

だんだんと常識が麻痺していってしまうたえ子だったが、
枡田の優しさを感じ、枡田への思いに変化が生じる。

表題作の他、「3322」も収録。


感想・みどころ

なによりも、設定のバカバカしさに尽きる。

女子高生(処女)と、変態(イケメン)が共同生活をすることになる。
さらにはやってくる友人も、変態(イケメン)。

だが、枡田は裸族であることを除けば、坊ちゃん育ちのエリート。
そのうえ人がよく、たえ子のことを大事に思っている。

枡田のことを変態として拒絶したい一方で、
惹かれつつもあるたえ子は、両者の間でせめぎあうことになる。

「…突っ込むべきですか?」
「え? どこに何を? え?」


2012-05-12(Sat)

ヤマシタトモコ『Love, Hate, Love』


Love,Hate,Love. (Feelコミックス)Love,Hate,Love. (Feelコミックス)
(2009/09/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

28歳の貴和子は、長かった髪の毛をばっさりと切る。
それは、プロのバレリーナの道を諦めることを意味していた。

今まで吸えなかったタバコを家のベランダでタバコを吸ってむせていると、
同じようにベランダでタバコを吸っていた隣の部屋に住むに声をかけられる。

貴和子よりもかなり年上のその男は縫原という名字で、
大学教授をしていた。

今まで男とまともに付き合ったことのなかった貴和子だったが、
縫原のことが好きになった。


感想・みどころ

ひとつの夢を諦めることから始まる物語。
貴和子はきっぱりと諦めたいがために、髪の毛を切る。

それと同時に、今までできなかったことをする自由も得る。
そのひとつがタバコを吸うことであり、恋愛であった。

初めて見たときから縫原のことが好きになったという貴和子だが、
その理由はなんだかよくわからない。

縫原のキャラはどこかつかみどころが無い。
影があるような、冷静沈着な、シャイな…などなど、
なんともとらえどころがない。

「ゴダールのばか!!」

2012-05-11(Fri)

五十嵐大介『カボチャの冒険』


カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)
(2007/07/30)
五十嵐 大介

商品詳細を見る


あらすじ

農村で生活する青年と、その飼い猫のカボチャ。

大自然の中で農作業にいそしむ青年。
それには気をとめず、自由気ままに過ごすカボチャ。

野生の動物と格闘したり、鳥やねずみを捕って食べたりと、
野性味のあるところを見せるカボチャ。

そんなカボチャのほのぼの日記。


感想・みどころ

舞台となっているのは、『リトル・フォレスト』と同じ、田舎の農村。
ここを舞台に、カボチャは縦横無尽に動き回る。

『リトル・フォレスト』と違い、農村での人間の生活はほとんど描かれることがなく、
もっぱらカボチャの毎日がつづられる。

ときに作者を驚かせ、ときに心配させるが、
カボチャはそんなことにはお構いなしで、暴れまわる。

カボチャと作者のふれあいを描いた作品。

「お前ここでも……
 大丈夫そうだな……」

2012-05-10(Thu)

五十嵐大介『リトル・フォレスト』②


リトル・フォレスト(2) (ワイドKCアフタヌーン)リトル・フォレスト(2) (ワイドKCアフタヌーン)
(2005/08/23)
五十嵐 大介

商品詳細を見る


あらすじ

いち子が小森に戻ってきてから1年以上が過ぎた。

農村での毎日は、何かと忙しい。
雪かき、薪割り、田植え、畑仕事、山菜採り。

季節の移り変わりを感じながらゆっくりと時が流れていくで、
いち子の心にも変化が訪れる。


感想・みどころ

相変わらず田舎での暮らしがつづられていく。
そしておいしそうな料理(中には田舎と関係なさそうなものも)ガ出てくる。

そのなかで、少しずつ語られていく事実。
いち子が戻ってきた理由(はっきりとはわからないが)。
母が失踪した理由(はっきりとはわからないが)。

そして、いち子はある決断をする。

「わたしは
 青い光と黒雲に
 真っ二つに割れた
 空を見た」


2012-05-09(Wed)

五十嵐大介『リトル・フォレスト』①


リトル・フォレスト(1) (ワイドKCアフタヌーン (551))リトル・フォレスト(1) (ワイドKCアフタヌーン (551))
(2004/08/23)
五十嵐 大介

商品詳細を見る


あらすじ

「小森のこと

“小森”は東北のとある村の中の小さな集落です

 商店などはなくちょっとした買い物なら役場のある村の中心まで出ると

 農協の小さなスーパーや商店が数軒
 
 行きはおおむね下りなので自転車で30分くらい帰りはどのくらいかかるかなあ…

 冬は雪のため徒歩になりますのんびり1時間半でしょうか」


感想・みどころ

田舎のスロー・ライフ・ストーリー。

しばらく暮らした街を出て、育った小さな農村“小森”に戻ってきたいち子。
いち子はそこで、畑仕事や他の家の手伝い(仕事?)をして過ごす。

ときおり語られる、いち子の母の記憶。
7年前に失踪した母は、それ以来戻ってきていなく、理由もわからない。

また、いち子の記憶の中には父の姿が出てこない。
いち子が戻ってきた理由もよくわからない。

(「彼とダメになって小森に帰ってきて」とあるが、
それだけの理由で帰ってくるのだろうか)。

小森での生活は、四季の変化とともにあり、
ゆっくりと、時の流れるのを感じることができる。

毎回出てくる料理がとにかくおいしそう!!

「わたしは逃げてきた」

2012-05-08(Tue)

渡辺ペコ『ラウンダバウト』③


ラウンダバウト 3 (クイーンズコミックス)ラウンダバウト 3 (クイーンズコミックス)
(2008/12/19)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る


あらすじ

勉強が苦手の真。
テストで悪い点を取って帰ってくるが、お母さんはあまり気にしていない模様。

真のお姉ちゃんの優は、格闘家の沢谷真吾の大ファン。
だがある日、その沢谷が結婚したことを知ってしまう。

優と沢谷の試合を見に行った真は、隣に座っていた人のメガネを割ってしまう。
その人は漫画家のなめ田(真の好きな『マカロニ』の作者。真は本人だと知らない)で、
なめ田は自分の作品に自信をなくしてた。

席替えで真の隣の席になった佐々木は、家が貧乏で、友達にからかわれることも。
おとなしく目立たない佐々木だったが、彼は兄と漫画を描いていた。


感想・みどころ

真のお母さんが真に勉強しろといわないのは、
真の人生は真が選ぶべきで、つまりは真のことを信頼しているから。

優はしっかりもので几帳面で、勉強もできて、クールな性格。
(ちなみに、第1話で真の髪型をまことちゃんにしちゃったのは優)。
でも、沢谷の試合のときには人が変わったようになる。

真の同級生の黒柳が転校することになる。
黒柳は自分の思いや考えていることを真に伝えようとするが、
うまく言葉で伝えることができない。

何気ない日常にもちょっとづつ変化が訪れ、
少年少女たちもちょっとづつ変わっていく。

「乙女の恋の醍醐味は
 無駄な妄想にこそ ありけれってね!」


2012-05-07(Mon)

渡辺ペコ『ラウンダバウト』②


ラウンダバウト 2 (クイーンズコミックス)ラウンダバウト 2 (クイーンズコミックス)
(2008/05/19)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る


あらすじ

パラパラ漫画を作って遊んでいた真。
ザベのカンチョー事件を題材にしたが、ザベとの関係がギクシャクしてしまう。

1年前に家を出て行ってしまった空手バカのキノちゃんのお父さん。
ある晩、テレビのニュース番組に、キノちゃんのお父さんが出ていた。

かわいくなることに興味津々のゆいぽん。
雑誌にのっていたかわいくなるためのおまじないをする。

料理の苦手なユッコは、家庭科の時間に先生(あだ名:ファルコ)にいやみを言われ、
真の家で特訓することに。


感想・みどころ

何気ない日々が描かれていくが、
あいかわらず要所要所で真が笑わせてくれる。

中学生くらいだと、いろいろ悩みを持って暮らしているけど、
はたから見れば(たいていは)小さいことにくよくよしているように見えてしまう。

1巻で真と仲良くなった、登校拒否をしている水上さん。
なぜ登校拒否をしているのかわからないが
(他人とうまくコミュニケーション取れないから?)、
人と人との間のようなものが、彼女の出てくるときに表れているような気がする。

「『天まで届け!
 あなたと食べたい
 アゲ☆揚げサラダ』です」

2012-05-06(Sun)

渡辺ペコ『ラウンダバウト』①


ラウンダバウト 1 (クイーンズコミックス)ラウンダバウト 1 (クイーンズコミックス)
(2007/10/19)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る


あらすじ

野村真。中学2年の女子中学生。
明るく元気な、独特な感性を持っている。

学校の授業に、部活に、友達との人間関係にと、
いろんなことで毎日大忙し。

さらにはちょっと気になる男子がいたり、女友達でAV鑑賞会をしたり。
ちょっとおバカでキュートな日々の物語。


感想・みどころ

なんといっても、真のキャラ!
明るくて、元気で、おバカで、天然で、純粋で…。

そんな真を中心に、ごく普通の中学生たちの、
ごく普通の日常がつづられていく。

なんだけど、ときおりはさまれるギャグや、
ふっ、とした間のようなものが、ごく普通じゃないセンスで描かれる。

キャラクター名を挙げていくと…。
野村真、黒柳徹、坂東英子、etc。
世界発見!?

「真が……
 まことちゃんに――」


2012-05-05(Sat)

沙村広明『ハルシオン・ランチ』②


ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2011/09/07)
沙村 広明

商品詳細を見る


あらすじ

メタ子の部屋に厄介になる元とヒヨス。
そこに、元の息子の隆太がやってくる。

そしてヒヨスの姿は、亡くなった元の義娘、安芸良だということがわかる。
ヒヨスのナビゲーターは、隆太のために安芸良の擬似人格を作り出す。

一方、元への借金の返済のため、八戸に向かった進次とトリアゾ。
だがそこで、謎の潜水艦に拉致されてしまう。

着いた先は独裁国家で、トリアゾは妾とされる。
進次は捉えられたが脱走し、レジスタンスとともにクーデターをもくろむ。


感想・みどころ

そもそもこの漫画の主人公である元の目的は、
進次からお金を取り戻し、別居中の家族と再び暮らすことだった。

だけどそこにヒヨスが現れて、なんやかんやでめちゃめちゃなことになっていく。
というより、読んでて結局何がしたいんだったっけ? ってなることも。

2巻では1巻にもまして時事ネタと毒のあるギャグが増えていく。
それに対して(?)ヒヨスはあんまりはかなくなっていく。

ストーリーはかなりとっぴ立ったりする。
(いきなり400年とか経過しちゃったりする。)

ヒヨスとトリアゾの仲間の、メタ子にそっくりなエンタニルも出てくる。

「これ作ってた
 これ作ってた」


2012-05-04(Fri)

沙村広明『ハルシオン・ランチ』①


ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
沙村 広明

商品詳細を見る


あらすじ

会社が倒産し、ホームレスになった化野元。
川で魚釣りをしているとき、彼の前に謎の少女、ヒヨスが現れる。

宇宙からやってきたヒヨスは、箸でつまんだものを、何でも食べてしまう。
(元の荷物も食べられてしまう。)

そこにチンピラがやってきて、元はからまれてしまうが、
ヒヨスはチンピラたちを食べてしまう。

食べたものは吐き出せば出てくるのだが、
食べたものが全て混ざった状態で出てきてしまう
(元の荷物、リアカー、魚、ザリガニ、チンピラたちが合わさった状態で出てくる)。

元は、経営していた会社の金を持ち逃げした沖進次の所在を突き止め、
ヒヨスと、成り行きでついてくることになったメタ子と共におとずれる。

進次の元を訪れると、ヒヨスの仲間のトリアゾがいた。


感想・みどころ

箸でつまんでしまえば、なんでも食べちゃうヒヨス。
元は「この世で勝手に食ってもいいモノ」リストを渡す
(廃墟とかも入ってます)。

ひょんなことからヒヨスの「保護者」となってしまった元。
ヒヨスは基本的には元の言うことを守って食べるが、
8時間何も食べさせないとバーストし、保護者(元)が食べられてしまう。
(実際1回だけ食べられてしまう。)

本来なら行動の指針を与えるナビゲーターが首の後ろについているのだが、
何かの理由でナビゲーターがついていなかったヒヨス。

ナビゲーターはしかたなく死にかけのの野良犬に寄生する。
ヒヨスが食べれば何とかなるかと思ったが、何とかならず、
哀れな姿で吐き出される。

経営者体質でヒモ体質の元、理系オタのメタ子、女たらしの進次と、
人間たちも癖のあるキャラばかり。

「どーしたらいいんですかね……?」

2012-05-03(Thu)

浅野いにお『おやすみプンプン』⑩


おやすみプンプン 10 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 10 (ヤングサンデーコミックス)
(2012/04/27)
浅野 いにお

商品詳細を見る


あらすじ

自動車教習所で田中愛子と再会したプンプン。
プンプンは母親が再婚し、名字が藤川に変わったと嘘をつく。

さらにプンプンは愛子ちゃんに、
大学に通っていて充実した学生生活を送っているという。
愛子ちゃんはモデルをしているという。

別の日にデートしたふたりはホテルに行く。
プンプンは愛子ちゃんに迫るが、拒絶されてしまう。

後日、愛子ちゃんに会ったプンプンは、嘘をついていたことを告白する。
そのとき、愛子ちゃんもまた、嘘をついていたと告白する。


感想・みどころ

愛子ちゃんに再会したプンプンだったが、
自分の知っている愛子ちゃんとは変わってしまったと感じる。

ふがいない自分を取り繕うよう嘘をつくプンプンであったが、
愛子ちゃんもまた同じように嘘を嘘で塗り固めていた。

初めてであったときから変わらないかのように見える愛子ちゃんだが、
ときおり恐ろしくも見える。

プンプンは愛子ちゃんの呪縛から、
けっきょくのところのがれられない。

「ずっと待っててくれて。
 ありがとう。」


2012-05-02(Wed)

三宅乱丈『ユーレイ窓』


三宅乱丈作品集 ユーレイ窓 (Fx COMICS)三宅乱丈作品集 ユーレイ窓 (Fx COMICS)
(2009/11/19)
三宅乱丈

商品詳細を見る


あらすじ

「ユーレイ窓」:ある晩、大塚たちバイト仲間は、
大塚の部屋に集まってトランプをしていた。
いつも勝っていた藤田だが、その晩はトランプに負けてしまった。

大塚たちは罰ゲームとして、向かいの病院の一室の、
窓辺に女の姿が見えてはすぐ消えてしまう、
通称ユーレイ窓に行くことになる。

ユーレイ窓に行き、こちらに合図を送る藤田。
だが次の瞬間、藤田は窓を突き破り落下し、死んでしまう。

他、全7篇収録。


感想・みどころ

ギャグマンがやSFなどの作品で知られる三宅乱丈の短編集。

表題作の「ユーレイ窓」をはじめとして、
ホラータッチの作品ガいくつか収録されている。

その他にも、シュールな、よくわけがわからない、
というよりも内容がほとんどないばかばかしい作品から、
歴史ギャグマンガやちょっと心が温まる青春マンガまで、
幅広い作風の作品が収録されている。

ところで、三宅乱丈って女性だったんですね…!

「1度でいいから
 ちゃんと入れてください!」


2012-05-01(Tue)

松田奈緒子『100年たったらみんな死ぬ』下


100年たったらみんな死ぬ 下  (ワイドKC キス)100年たったらみんな死ぬ 下 (ワイドKC キス)
(2008/04/11)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

親友同士の雷と名多田。
しかしあることがきっかけで、ふたりの関係に亀裂が走る。

持ち前の人の良さで会社勤めの後ホストとして働く賢司。
その賢司にも、ターニングポイントが訪れる。

宮澤家の面々は、ホストクラブ:ホームランで鉢合わせすることに。


感想・みどころ

上巻をパワーアップしたシュールさとユーモアの漂う下巻。

宮澤家の面々だけ出じゃなく、
他のキャラクターたちもいろいろと大変。

漫画の買いすぎで名多田は住んでたアパートの床が抜け、
その修繕費のために雷とともにホストのバイトをする。

三田園編集長は妊娠、出産する(父親は不明)。

雷と付き合うことになる谷口さんにも意外な過去が。

「カルロスです」
「サンダーです」


プロフィール

ももんが

Author:ももんが
しがない20代男子です。

マンガのジャンルは問わず、いろいろ読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
よろしければクリックをおねがいします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。