--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-23(Fri)

萩尾望都『なのはな』

なのはな: 萩尾望都作品集 (コミックス単行本)




あらすじ

3・11以降に書かれた作品集。

「なのはな」:ナホはフクシマの小学6年生。ばーちゃんはあの日浜に行き、帰ってこない。ナホは夢の中でチェルノブイリにいるばーちゃんと少女に出会う。

「プルート婦人」:プルート婦人は絶世の美女。とてつもないエネルギーを持ったプルート婦人は、人類に死をもたらす。

「雨の夜――ウラノス伯爵――」:ウラノス伯爵は、人々に富をもたらす。人々は危険と知りつつも、その誘惑からのがれられない。

「サロメ20XX」:人々に楽しみをもたらしたサロメ。しかし、時が来るまで、地下に閉じ込められることになった。

「なのはな――幻想『銀河鉄道の夜』」:「なのはな」の続編。ナホはジョバンニ線の列車に乗り、ばーちゃんと再会する。


感想・みどころ

萩尾望都の描く、あの日以後の世界。
その焦点は地震そのものよりも、原発問題だ。

真ん中の3つの短編は、原子力エネルギーについての話。
そのエネルギーは人類を魅了するが、破滅ももたらす諸刃の剣。

それを作り出したのは人類であり、
そしてそれにとらわれてしまう人類のおろかさが描かれる。

「なのはな」とその続編は、フクシマで暮らす少女を描いた物語。
その傷は深く、容易に癒されるものではない。
それでも、視線は前へ、未来へと向いている。

「あなたは…チェルノブイリにいるあたしだね?
 あたしはフクシマにいるあなた」



スポンサーサイト
プロフィール

ももんが

Author:ももんが
しがない20代男子です。

マンガのジャンルは問わず、いろいろ読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
よろしければクリックをおねがいします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。