FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-07(Sat)

松田奈緒子『スラム団地』


スラム団地スラム団地
(2009/01/21)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

1970年代、日本各地にいくつも団地が作られた。
なおこの一家はそれまで住んでいた家から、団地に引っ越してきた。

まずその大きさに驚き、新しさに胸をときめかせる。
自分の部屋ができることに喜び、外にある公園にあこがれる。

団地を舞台に、なおこ一家や彼女の友達との日々が描かれる。


感想・みどころ

なおこの一家は、長女のなおこに次女ののりこ。
のんきで大雑把な母に仲間思いだが借金大魔王の父。

母は働き者だったが、家は貧乏。
というのも、父が友人の連帯保証人になっていたからで、家に借金取りが来ることもしばしば。

また団地には学校の友達もたくさん住んでいる。
みんなで集まって遊んだり、誰かの家で遊んだりする。

いろんな家にはそれぞれいろいろな事情があったりする。
その一方で、どの家もおんなじテレビ番組を見ていたり。

巻末には今の団地の写真のおまけつき。

「でっかーーー!」

スポンサーサイト
2012-06-12(Tue)

松田奈緒子『歌 文芸ロマン漫画傑作選』


歌 文芸ロマン漫画傑作選歌 文芸ロマン漫画傑作選
(2008/01/26)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

「歌」:
中原中也、22歳、もちろんいまだ無名。
女性に振られ、親友を失い、スランプに陥っていた。

「昨日の彼女は」:
カフェーキンネコの女給、お君ちゃんは、栗原潤一郎と名乗る男に恋していた。
潤一郎は本名を寅吉といい、お君ちゃんの人気を落とすように頼まれていた。

「モデルA」:
ある画家が裸婦を描くために一人の女性をモデルとして雇っていた。
その画家は彼女に、「軽蔑に近い愛情を感じていた」

「一夜のサロメ」:
小説家の河崎貢は、女給のたまきに好意を寄せる。
女優志望のたまきは、今度の芝居でサロメを演じることになっていた。

「侘助」:
病床に臥せっているある男が、友人に掛け軸を撮ってきてくれと頼む。
その掛け軸は、不思議な魅力の武者の掛け軸だった。


感想・みどころ

「文芸ロマン漫画傑作選」と銘打たれた短編集。

若き日の中原中也を主人公とした「歌」は中原中也のいくつかの作品が、
「昨日の彼女は」と「モデルA」は芥川龍之介の作品が原作となっている。

どれも大正から昭和初期を舞台としている。
当時の雰囲気のようなものが、漂ってくる。

かなりへんてこな作品も多い松田奈緒子だが、
この作品では、じわっと行間から、静かに空気感のようなものがにじみ出てくる。

「生きてるだけで愉しくってしょうがないんだ
 それで充分だろ」


2012-06-11(Mon)

松田奈緒子『少女漫画』


少女漫画 (クイーンズコミックス)少女漫画 (クイーンズコミックス)
(2008/02/19)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

「ベルサイユのバラ」:
派遣社員の三沢勝子はマンガが好きで、特に『ベルサイユのバラ』がすき。
勝子は、会社での正社員と派遣社員の待遇の差に不満を抱いていた。

「ガラスの仮面」:
セレブ女子アナの万城目雅は、女子アナ界の姫川亜弓と呼ばれている。
だが、担当していた番組の視聴率が低く、キャスターを降ろされてしまう。

「パタリロ」:
花子は夫・仁との間に子供が生まれたのだが、顔がパタリロそっくり。
ママサロンに通う花子は、ママ友との付き合いや息子の教育方針に右往左往する。

「あさきゆめみし」:
図書館に勤める田村由布子は、『あさきゆめみし』が好きで、源氏で卒論を書いたほど。
そんな由布子は、中学からの恋人がいるという上薗とつきあっている。

「おしゃべり階段」:
モデルキワコはパリコレにも出たが、今は落ち目。
実家は有名なラーメン店で、キワコはそのことを恥ずかしく思っていた。

「少女漫画家たち」:
デビューして5年がたった俵あんだったが、ヒット作が無かった。
あんの担当は変更になり、新入社員の笹路が担当することになった。


感想・みどころ

少女マンガのタイトルを題名にした、連作短編集。

どの話も、主人公たちはマンガが好き(「少女漫画家たち」だけは漫画家が主人公)。
そして、好きな漫画の登場人物に重ね合わせている。

「ガラスの仮面」の雅は北島マヤじゃなくて姫川亜弓が好きで、
「あさきゆめみし」の由布子は光源氏と逢瀬を重ねた姫たちに自分を重ね合わせる。

作者の少女漫画への愛がこもった作品。

「あ! 鼻血センセイ!!」

2012-05-01(Tue)

松田奈緒子『100年たったらみんな死ぬ』下


100年たったらみんな死ぬ 下  (ワイドKC キス)100年たったらみんな死ぬ 下 (ワイドKC キス)
(2008/04/11)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

親友同士の雷と名多田。
しかしあることがきっかけで、ふたりの関係に亀裂が走る。

持ち前の人の良さで会社勤めの後ホストとして働く賢司。
その賢司にも、ターニングポイントが訪れる。

宮澤家の面々は、ホストクラブ:ホームランで鉢合わせすることに。


感想・みどころ

上巻をパワーアップしたシュールさとユーモアの漂う下巻。

宮澤家の面々だけ出じゃなく、
他のキャラクターたちもいろいろと大変。

漫画の買いすぎで名多田は住んでたアパートの床が抜け、
その修繕費のために雷とともにホストのバイトをする。

三田園編集長は妊娠、出産する(父親は不明)。

雷と付き合うことになる谷口さんにも意外な過去が。

「カルロスです」
「サンダーです」


2012-04-30(Mon)

松田奈緒子『100年たったらみんな死ぬ』上


100年たったらみんな死ぬ 上  (ワイドKC キス)100年たったらみんな死ぬ 上 (ワイドKC キス)
(2008/04/11)
松田 奈緒子

商品詳細を見る


あらすじ

宮澤賢司57歳。
超がつくほどのいい人で、彼の周りの人々には幸運が舞い込んでくる。

長女、百合。
出版社に勤めるが、編集している雑誌の路線変更に不満を感じている。

長男、雷。
第一志望のW大学に落ち、滑り止めのR大学に通うも、引きこもりぎみ。

次女、蕗。
しっかりもので、進学のための学費を貯めようとしている。

宮澤家の面々が繰り広げる、コミカルでちょっとシュールな日々。


感想・みどころ

宮澤家の面々は(雷をのぞいて)みな基本的に明るい性格だが、
それぞれの理由で暗い一面も持っている。

それでもみな、(雷をのぞいて)前向きな性格で、
たくましく、のほほんと生きている。

百合の担当する雑誌の新しい編集長の三田園や、
雷の唯一の親友の名多田といった、
宮澤家以外のキャラクターたちも個性的。

それと、ちょこちょこ変なネーミングが出てくる。
(蕗の通っている高校は親高等学校。)

とにかく、すごいタイトル。

「どんな人間だって
 100年たったらみんな死ぬんだから」


プロフィール

ももんが

Author:ももんが
しがない20代男子です。

マンガのジャンルは問わず、いろいろ読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
よろしければクリックをおねがいします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。