FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-27(Fri)

山岸凉子『ケサラン・パサラン』


ケサラン・パサラン (1巻) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)ケサラン・パサラン (1巻) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2012/07/23)
山岸凉子

商品詳細を見る


あらすじ

イラストレーター兼エッセイストの星由良子は、
最寄り駅から遠い自宅を不便に思い、駅の近くに引っ越すことを思い立つ。

由良子の姪で、アシスタント兼秘書の紫苑は、不安でいっぱい。
由良子の突然の宣言に振り回されることに。

紫苑の恋人で、編集者の樹も巻き込んで、
由良子は新しい家を建てることに奔走する。

果たして家は立つのか?


感想・みどころ

家を建てるには、まずは土地探しから。
由良子が目をつけた土地は国有地。

だが競争入札で申し込むが、落札できず。

その後、いろいろ土地を見て探すが、いい土地は見つからない。
ふと落札できなかった土地を通りかかってみると、売地になっていた。

由良子は今住んでいる家を抵当にして、その土地を買うことにする。

「これから家を建てようとなさっている方は
 決してこの先を読まないでください!」

スポンサーサイト
2012-05-15(Tue)

ヤマシタトモコ『ミラーボール・フラッシング・マジック』


ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)
(2011/04/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

夜、団地の前で痴話げんかをする男女。
他の男と寝た言い訳をする女の頭に、
どこからともなく飛んできたミラーボールが直撃する。

近頃、田原の家に忍び込む陽になった中学生、木田太一。
付き合ってほしいと懇願する木田に、田原はUFOガ落っこちてきたらいいという。
そのとき、窓の外には発光した物体が落ちていった。

セックスレスにで欲求不満になっている真衣子。
ある夜、その不満を夫に直接漏らす。
ムードがないという夫、そのとき、窓の外が光り、2人のムードが高まる。

表題作ほか、全7編収録。


感想・みどころ

なんとなくのどに突っかかるもものがあるように感じるようなものから、
なんだか変な話まで、幅広く収録された作品。

「ミラーボール・フラッシング・マジック」はある夜の小さな奇跡を描いた話だが、
エエッ~~?! って言うような落ちがついてくる。

コイとはなにかということがテーマの「don't TRUST over TEEN」や、
30代後半の女性の若い男への恋を描いた「blue」もあれば、

好きになった女教師の腋毛への妄想の「うつくしい森」や
「おっぱい」という単語が出まくる「いつかあなたの不思議なおっぱい」もある。

「…世界を平和にしたい………
 …なんてな」


2012-05-14(Mon)

ヤマシタトモコ『HER』


HER (Feelコミックス)HER (Feelコミックス)
(2010/07/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

男にもてたいが、男にこびるようなことはしたくない井手。
そんな彼女は、世界中の男に愛されるような靴を求めている。

美容院で働く小野房は、他人とのコミュニケーションは仕事だけでおなかいっぱい。
31歳になった彼女は、これ以上年をとるのが怖い。

同級生との会話のなかで、ふつーでいる距離感を感じてしまったこずえ。
彼女は、隣に住む老女、武山が若い女とキスしているのを目撃する。

母親の不倫を知って以来、19年間胸に使えているものがある西浦。
ある晩寝た男と、彼が働く居酒屋で再会する。

恋人のヒデアキの大学の同級生の本美優に会った花河まみ。
花河は、育ちがよく性格もよさそうな、本実のような女が嫌い(だけど好き)。

花河と本美の口論を居酒屋の隣の席で見ていた柳井と彼の彼女の高子。
帰り道の途中、柳井はつい本音を漏らしてしまう。


感想・みどころ

「彼女」たちのオムニバス。

物語に出てくる彼女たちはそれぞれコンプレックスのような、
実生活に完全には溶け込めていないような、微妙な気持ちで生活している。

そんな彼女たちはかわいらしくもあり、いじらしくもあり、
切なくもあり、怖くもある。

「女は醜くて
 男は愚かだ」


2012-05-13(Sun)

ヤマシタトモコ『ドントクライ,ガール』


ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
(2010/07/09)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

両親の不手際により、父親の知人宅に居候することになった高校生のたえ子。
その知人宅で迎えてくれた男、枡田は、家の中では素っ裸で暮らす裸族だった。

ある日、枡田の家に、枡田の友人の陣内がやってくる。
陣内は裸族ではないが、下ネタ全開だった。

枡田の家に居候している身であるので、はっきりと口にしていなかったが、
たえ子はあるとき、(陣内もいるときに)2人へ不満を口にする。

だんだんと常識が麻痺していってしまうたえ子だったが、
枡田の優しさを感じ、枡田への思いに変化が生じる。

表題作の他、「3322」も収録。


感想・みどころ

なによりも、設定のバカバカしさに尽きる。

女子高生(処女)と、変態(イケメン)が共同生活をすることになる。
さらにはやってくる友人も、変態(イケメン)。

だが、枡田は裸族であることを除けば、坊ちゃん育ちのエリート。
そのうえ人がよく、たえ子のことを大事に思っている。

枡田のことを変態として拒絶したい一方で、
惹かれつつもあるたえ子は、両者の間でせめぎあうことになる。

「…突っ込むべきですか?」
「え? どこに何を? え?」


2012-05-12(Sat)

ヤマシタトモコ『Love, Hate, Love』


Love,Hate,Love. (Feelコミックス)Love,Hate,Love. (Feelコミックス)
(2009/09/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


あらすじ

28歳の貴和子は、長かった髪の毛をばっさりと切る。
それは、プロのバレリーナの道を諦めることを意味していた。

今まで吸えなかったタバコを家のベランダでタバコを吸ってむせていると、
同じようにベランダでタバコを吸っていた隣の部屋に住むに声をかけられる。

貴和子よりもかなり年上のその男は縫原という名字で、
大学教授をしていた。

今まで男とまともに付き合ったことのなかった貴和子だったが、
縫原のことが好きになった。


感想・みどころ

ひとつの夢を諦めることから始まる物語。
貴和子はきっぱりと諦めたいがために、髪の毛を切る。

それと同時に、今までできなかったことをする自由も得る。
そのひとつがタバコを吸うことであり、恋愛であった。

初めて見たときから縫原のことが好きになったという貴和子だが、
その理由はなんだかよくわからない。

縫原のキャラはどこかつかみどころが無い。
影があるような、冷静沈着な、シャイな…などなど、
なんともとらえどころがない。

「ゴダールのばか!!」

プロフィール

ももんが

Author:ももんが
しがない20代男子です。

マンガのジャンルは問わず、いろいろ読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
よろしければクリックをおねがいします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。